レビュー

Mr.Children(ミスチル) ニューアルバム「重力と呼吸」の情報がようやく解禁!収録曲を見てみよう

投稿日:

本日2018年9月20日(木)、ついにMr.Childrenの待望のニューアルバムの詳細が明らかになりました。

今回はそのニューアルバム「重力と呼吸」について概要と、僕の期待を記事にしたためてみました。

アルバム「重力と呼吸」の概要

前作「REFLECTION」から3年4ヶ月ぶりのニューアルバム

このところ、ミスチルは約2年間隔でアルバムをリリースしていましたので、2015年のREFLECTIONから数えれば2017年に発売していてもおかしくないペースでした。(そもそも、デビュー以降オリジナルアルバムのリリース間隔では3年4ヶ月は一番長いです。)

それが今回は3年以上も空いており、史上最高傑作と言われREFLECTIONの自分自身の高い壁を乗り越えるのに時間がかかったと見るべきなのかもしれませんね。

3年以上も待たされたので、ファンの期待も同様に高まっています。
ですので今作は非常に期待と、あの前作を超えられるかという少しの不安を感じています。

徹底的な情報隠し

この「重力と呼吸」は、8月2日の発売決定の情報以降、徹底してそのタイトルや曲目やジャケット等の詳細を隠されてきました

それが9月17日に突如、公式WEBサイトに↑のようなモーダル画像が表示され、詳細を20日に発表するという旨が発表されたのです。

10月3日の発売までわずか13日前といった、ギリギリのタイミングでの詳細発表は異例です。

おそらく、情報を見せないことによっての期待感やドキドキ感を誘うのと、10691059というような暗号めいた数字を掲載することでの謎解きのSNSでの盛り上がりを意識してのことだと思います。

そうは分かっていても、23年以上のミスチルファンとしては期待感はぐっと高まる一方です。

10691059の意味

さて、SNSでいろんな解釈が噂された10691059 の意味は、ジュウ・ロク・ト・ゴ・キュウ とそのまま数字で読み、少し読み方を変えて「ジュウリョクトコキュウ」という意味だったようです。

いや、こりゃ予想できんて(笑)

アルバム「重力と呼吸」の収録曲

収録曲が発表された「重力と呼吸」ですが、そのラインナップを見てみましょう。

01. Your Song
02. 海にて、心は裸になりたがる
03. SINGLES
04. here comes my love
05. 箱庭
06. addiction
07. day by day(愛犬クルの物語)
08. 秋がくれた切符
09. himawari
10. 皮膚呼吸

となっています。

本アルバムのリード曲となるYour SongのショートバージョンのMVも同時公開されています。

既発表曲

3年4ヶ月の間にすでに何曲かはドラマや映画のタイアップで発表がされています。

一通り見てみましょう。

ヒカリノアトリエ 

2017年1月に発売された「ヒカリノアトリエ」NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の主題歌でした。

マーチっぽい軽快なリズムが心地よいほんわかする楽曲です。

しかし、今回のアルバムには収録されませんでした。
少しアルバムのコンセプトと違うからなのかもしれませんね。
少し残念です。

himawari

2017年11月に発売された「himawari」は、ロックテイストの強いバラードといった、REFLECTIONのサウンドを更に強化した印象の楽曲です。

Bメロ・サビが同じメロディですが、とても綺麗で計算されたメロディラインがとても気に入っている曲ですね。

僕も映画館に見に行った東宝系映画『君の膵臓をたべたい』の主題歌でした。
というか映画の前情報を何も知らないまま、映画のタイトルのキャッチーさとミスチルが主題歌を歌う という情報だけで見に行ったのはいい思い出です。

here comes my love

2018年1月に配信限定にて発表された楽曲。

極上のピアノバラードで、最初聞いたときはhimawariの良さには勝てないと思っていましたが、ミスチルらしいメロディと、複雑に計算された構成で、聞けば聞くほど良い曲に思えた曲です。

フジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』の主題歌でした。

SINGLES

こちらもテレビ朝日系ドラマ「ハゲタカ」の主題歌として使われた新曲。

シングル化はされず、今回のニューアルバムへの収録で正式発表となります。

himawariどうよう、REFLECTIONからの流れでやや強めのロックテイストと、「東京」を思わせる印象的なサビのメロディが心地よい楽曲です。

未発表曲

10曲中、7曲が新曲で未発表曲です。

上記でも触れましたが、ヒカリノアトリエは今回収録を見送られました
確かに少し曲調が最近のミスチルとは異なっている部分がありますので、アルバムのコンセプトやイメージにあっていなかったのかもしれません。

少し残念ですが、その分未発表の新しい曲が聞けると思って前向きに捉えましょう。

やはり、MVが解禁されたリードトラック「Your Song」のフルバージョンが早く聞きたいですね。
HOMEの頃の優しさと最近のロックテイストがうまく融合した素晴らしい曲で、すでに「神曲」と言われているだけに、楽しみです

アメトーークで「Mr.Children芸人」も放送決定

また、9月19日には、テレビ朝日系の人気のバラエティ番組の日曜スペシャル版「アメトーーーーーーク! 3時間スペシャル」内で「Mr.Children芸人」という企画が行われることも発表されました。

同番組では、以前B’z大好き芸人など同じくアーティスト系の放送がされて人気でしたが、本来ミスチルの人気や歴史で言えばもっと早く放送されていてもおかしくありませんでした。

それが、ようやくこのタイミングでアメトーークで取り扱われることになりました。

完全に、ニューアルバムのプロモーションという意味も含んでいるでしょう。
人気バラエティ番組とのタッグで今作もめちゃめちゃ売れると思います。

放送日:2018年10月5日(金)よる7時00分~9時48分

まとめ

情報隠しや、公式WEBサイトでの焦らし、アマゾンなど販売サイトにも情報を公開しないなど、計算され尽くしたプロモーション戦略を感じる本作。

発売まで約2週間が非常に楽しみになりました!







- レビュー


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お金関係に詳しいアラフォー子持ちブロガー。

副業でせっせとお小遣い増を目論むも、副業が順調すぎて脱サラ&法人化を実現しました。

貯金額は?

Loading ... Loading ...