「 税金・節税 」 一覧

2019年の確定申告が完了しました

随分更新をサボってしまいました。 ココ最近は非常に仕事が忙しく、連日深夜まで仕事をして、早朝からサラリーマンとして会社出勤して・・・・ の繰り返しで疲弊をしています。 と、まぁとりあえずの弱音を吐いて …

個人事業から法人成りをするときは、株式会社か合同会社かどちらにすべきか

個人事業である程度順調に稼げるようになったとき、法人化を検討する事が多いと思います。 いざ法人化をする段階になって、迷うのが「会社形態は株式会社が良いのか、合同会社が良いのか」という点ですね。 今回は …

2018年の年収は900万円

2018年もこの記事を書いている時点であと2日で終わろうとしています。 僕のような個人で活動をしている副業マンが、毎年この時期に考えるべきこと。 そう、経理です。 税金が決まる最後の月ですので、所得を …

消費税増税への対応で住宅ローン減税が2019年一部変更される

住宅を購入するときの補助として長い間親しまれている所得税・住民税の「住宅ローン減税」の制度が2019年、一部変更になることが税制大綱にて発表されました。 今回はその概要や、それによってどう税額に影響が …

税金計算は11月にはやっておくべし

気づけばもう11月も後半。 会社員の皆さんは保険会社等から払込証明書がどんどん届いているころでしょう。 そう、所得税の年末調整の時期です。 日本にはありがた迷惑なことに、源泉徴収という予定納税額を見込 …

no image

副業でアドセンス・アフィリエイトをする場合の確定申告が必要・不要かの目安

1年の4分の3が終わろうとしています。 そろそろ1年の税金計算の準備を始めたい時期に差し掛かってきました。 特にサラリーマンの副業としてアフィリエイトやアドセンスをしている方は、確定申告が必要か不要か …

確定申告や税務の不公平さ・非合理性はAIが解決できるだろ

国民の3大義務の一つ、納税。 それ自体は当たり前ですので異論はないですが、、 数ある税金の中でも最も国民に近いであろう「所得税(及び住民税)」。 所得税は、日本の制度ではその計算は自己で行い、申告する …

iDeCoで節税効果のメリットが無い(少ない)人やパターン

iDeCoは、基本的には節税効果が高く、おすすめしたい資産運用方法です。 ですが、iDeCoの最大のメリットである「節税効果」に関しては、それぞれの税金の計算方法によりメリットが無くなる人や、少なくな …

個人事業主は予定納税に注意すべし

やっと確定申告も住民税の支払いも終わってホッとしたよ そうだね、でも今日予定納税の通知来てたから私払ってきたよ !?予定納税?? まだ税金払わないといけないの??もうお金ないよ~ 個人事業主の皆さん、 …

確定申告をする人は年末調整は適当で良い

2018/06/13   -副業, 税金・節税

年末調整も確定申告も全く関係ない時期にこの話題も少しおかしいかもしれませんが、本日は両者のシステムについて考えてみたいと思います。 年末調整・確定申告とは何? ほとんどの方は両者についてある程度知って …

30代既婚子持ちの男性サラリーマン。
副業で月収100万円を達成。

会計や税務に詳しい

貯金額は?

Loading ... Loading ...