ブログ運営

ブログ執筆萎え萎えあるある

投稿日:

「さぁブログ書くぞ!」

と意気込んでPCに向かったけど、なんかいろいろ考えちゃってタイプが進まない。。
私はこんな事がよくあります。

理由は様々なんですが、今回はそんな「萎え萎え」現象についていろいろと分析して、対処方法を考えてみます。
はい、ほぼ私自身に向けての記事です、ごめんなさい。

ブログ執筆前の葛藤

では、執筆前に渦巻く想いを羅列してみます。

seo考えて書くの窮屈だな

いや、ほんとに。

Adwordsのキーワードプランナーで月間検索ボリューム調べて、関連キーワード調べて、表記方法のゆらぎを調べて、、
め・・・・めんどい。

って萎えます。

こんなテーマで書いても既にごまんとサイトあるしな

ただの日記ならともかく、ある程度普遍的かつ一過性でないテーマで書こうと思うと、もう既にネットには競合サイト・ページがごまんとあるテーマになります。

それらが薄くて大したことないページなら、同じテーマで掘り下げて書けば読者さんも読み応えのあるサイト・ページになると思うのですが、実際はそう上手くいかない。
大体競合さんもしっかり執筆して見やすいサイトになっています。

今更僕が書いても埋もれて行くんだろうな。。

って思って萎えます。

こんなん書いても誰か見るのかな

一個人があるテーマについて、「こーでもねぇあーでもねぇ」とピーチクパーチク述べた所で、「これ誰が得するんだ?」となります。
だって僕ちゃん、その分野のプロってわけでも無いですから。

たしかに、一般の人間だからこそ客観的にみて「あーだこーだ」と思う所をぶちまけていけば良いんだろうし、そういう意見を一つの共感ポイントとして感じてもらえる読者さんも居るのでしょう。

でも、ついこんなことを考えて萎えてしまします。

競合キーワードだから検索結果で10ページ位内にも表示されないんじゃないかな

他の理由とも似たようなことではあるのですが、結局「見られたい」という思いを具現化しようとすると、
・圧倒的な面白さ
・他のサイトと明確な差別化がされた意見やコメント
・発信者自身の魅力・パーソナリティ

が無いと、定期的な読者は得られませんよね。
つまり、見てくれるのはたまたま検索結果で掲載されて来訪する読者さんだけ。リピーターにはなり得ない(もちろん私の実力不足が原因ではあります)
のに頑張って書いてもほとんど検索結果に表示すらされないんじゃ?

って思うと萎えます。

人の役立つことよりも自分の好きなこと書きたいな

誰かが朝起きて何したか、 ランチで何を食べたか、 TVで何を見たか

なんて日記的記事を書いてもどうしようもありません。
誰も自分に興味なんてないからね。

読者さんに少しでも役に立つ記事を書こう となると身構えちゃうんですよね。

ブログって本来好きなことを好き勝手書けばいいんだけど、そうすると大概は誰得な記事になってしまいます。
自分の好きなこと書きたいのに、、って考えると萎えます。

全部、PVとか収益とか気にしすぎが原因なんだ

ということで、ブログ執筆前の萎え萎え感情を書いてきましたが、結局全てに共通していることは、

「人に見てもらいたい。つまり検索結果にしっかり上位表示されて、アクセスされ、しっかり読んでもらい、更に役に立ちたい。更にアフィリエイトも踏んでもらいたいし広告もクリックしてくれたら嬉しい」

という膨大な欲求が楽しいはずのブログ運営を、ちょっと苦痛な作業にしてしまってるんです。

こんな事を書くと、「ならやめれば良いじゃん」と思われても当然ですが、それはそれで負けた気がするし、PVも収益もまだまだこれから感があるのでそうは簡単にいかない。
複雑な乙女心なんですよ。
(中年のおっさん心の間違いです)

ということで、これからもいろんな萎え萎えポイントと上手く向き合って、PV数や収益数値のアップをモチベーションや原動力に変えて頑張っていこうと思います。







- ブログ運営


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

お金関係に詳しいアラフォー子持ちブロガー。

副業でせっせとお小遣い増を目論むも、副業が順調すぎて脱サラ&法人化を実現しました。

貯金額は?

Loading ... Loading ...