AdSense(アドセンス) ブログ運営 副業

ブログで月1000円稼ぐ方法

投稿日: 2018年7月1日      更新日:

ブログで儲けたい、ブログで稼ぎたい。
そんな思いでブログを始める方は多いと思います。

このブログはそういう思いだけではないですが、もちろん稼ぎたいという気持ちはあります。

皆さんのブログは上手く月1万円以上を稼げてますか?
もし稼げているならこの記事を読む必要はありません。

今回は、ブログ初心者やこれからブログを始めようと思う方に、僕のブログの収益額である月1000円~2000円を稼ぐための方法を書いてみたいと思います。

初心者がブログで月1000円稼ぐのは結構大変

まずはじめに言いたいのが、初心者がブログで1000円稼ぐのは楽じゃないよ。ということです。

「ブログ 100万円」とかで検索すると、有名なブロガーさんの成功体験談は山のようにあります。
ついそういう派手な成功に憧れをもち、ブログを読んでしまうこともあると思います。

もちろん、それは将来大きく稼ぐために必要な学びだと思います。
モチベーションを上げる意味でも良い行為だと思います。

ですが、初心者が目指すのは、まず収入0から1円、100円、1000円のレベルだと思います。
目標を1000円に設定し、そのステップをクリアしていくことで自信が付き、次のステップを目指すことができます。

そういう意味で、月1000円というのはその後成長するための階段の1段目として良い目標だと思います。

月1000円でも安定すれば将来大きな収益になる

月1000円、1年で12,000円ですよね。
1年にして1万円以上と考えると結構ばかにできないお金だと思いませんか?

1万円あれば美味しいものを食べたり、旅行へ行ったり、プチリッチなことが少しできます。
でも、素晴らしいのは「その効果がずっと持続する」という点です。

ブログは、書けば書いただけ資産になります。
つまり一旦アクセスを集めた記事は、一過性な話題でなければこの先ずっと色んな人に読まれていく可能性があるということです。

もちろん、google等検索エンジンのロジックの変更や競合サイトの出現により永続的にアクセスが集められるとは限らないでしょう。
ですが、上手く行けばそのアクセスの効果は3年5年10年と続くことも考えられます。

10年続いたとしたら、月1000円でも12万円になります。
記事を書いた日、記事を書いた月には0円、または10円程度の小さな収益でも、その先に大きな収益をあなたのもとに運んできてくれるかもしれないのです。

これがブログの大きな特長でもあり、魅力でもあります。

ですので、月1000円をばかにしないでください。
そして、月1000円を達成できた人は次のステップ、例えば月1万円や月10万円を達成する可能性もグンと上がるのです。

ブログで月1000円稼ぐのに必要なこと

では具体的にブログで稼ぐというのは、どういうことが必要になるでしょうか。

それは主に2つの方法があります。
それが、googleの広告掲載サービスであるAdSense(アドセンス)というシステムと、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼ばれるサービスの2つです。

これらを大きなくくりで「アフィリエイト」と呼び、ブログをマネタイズ(収益化)させるときに必須のサービスとなります。

AdSense

まずgoogle AdSenseの説明ですが、これはもうブログの収益化に一番効果のあるサービスと言っていいでしょう。
AdSenseは、クリック報酬型と呼ばれる仕組みを採用しており、自分のブログに表示した広告のテキストやバナーを読者がクリックするだけでブログ運営者に報酬が入る仕組みなのです。

次に説明するASPの報酬は、広告をクリックされ、その先のECサイト(ネットショップ)等で商品を購入されて初めてブログ運営者に報酬が入る仕組みです。
それと比較し、AdSenseの場合は購入がされなくても広告をクリックしただけで報酬が発生する点が「稼ぎやすい」と多くのブロガーに受け入れられているのです。

AdSenseは、googleが厳格なルールの元審査をし、その審査を通過したブログやサイトだけが行うことができる広告です。
ですので、他のASPより格段に審査に合格するのが難しいです。その辺りは別の機会にお話ができれば良いと思います。

一般的に、AdSenseの報酬は1クリック30円~100円位の広告が多いです。
これは、運営するブログの取り扱うテーマや、読者の趣味趣向によって動的に表示する広告が変化するため、固定ではありません。

主に広告を出稿している広告主のクリック単価設定により大きく変動しますので、この1クリックあたりの単価は「運」によるところが大きいと言えます。

ASPに申し込む

次に重要なことは、ASPに登録をしておくことです。

ASPとは「アフィリエイトサービスプロバイダー」の略で、広告をしたい企業と、広告を自分のサイトやブログに掲載したい運営者を結びつけるマッチングサービスです。

ASPに登録することで、数々の魅力的なサービスを見つけられ、それを紹介することで広告主も宣伝効果にもなり、ブログ運営者も報酬をゲットできるという仕組みになります。

どのASPを選べばよいかといえば、それぞれ強い分野が違うので難しいですが、どれも登録は無料ですので一通り登録をしておくといろんな広告に巡り会える可能性が高くなるでしょう。

少なくても以下のA8 バリューコマース もしも の3つは登録しておくと良いでしょう。

僕が1000円稼ぐためにやったこと

僕はまだブログから月2000円程度を稼げるようになったばかりです。

いわば初心者、初級者といっていいレベルですね。
ですが、なんとか1000円を突破できたので、少しでも僕のやり方を参考にしてもらえれば嬉しいです。

PVを増やすこと

まずは、AdSenseである程度の収益を得ることを目標としました。

何故かというと、ASP経由だと商品を販売する必要があるからです。
なかなか商品をサイトで紹介して販売までつなげるのは、難しいということを身をもって知っているからです。

ならば、AdSenseならPV数を稼げれば一定のクリックはされるだろう。
という考えから、PV増加をメインの指標として考えたいと思いました。
もちろんPVが増えるというのは、ブログ自体を沢山読まれているということですので、すなわちブログ運営の喜びに直結することでもあるからです。

なんとか月に3000PV近くまで読まれるようになり、その結果として月1000円以上をAdSenseで稼ぐことができるようになりました。

アフィリエイトリンクを貼ること

次にアフィリエイトリンクを沢山貼る という事をやりました。
といっても、僕のブログは他と比較してアフィリエイトリンクは少ないかと思います。
(今後リライトして増やしていくかもしれませんが・・・)

それは、記事を書くのに精一杯でアフィリエイトリンクを貼る手間がしんどかったからです。
結構記事書くのは大変ですし疲れますからね!

でも、少しでもブログで紹介したお話を補足できる商品があれば、その商品へのアフィリエイトリンクを貼ることにしています。
それにより、商品を購入してくれる人が少しずつ増えてきてくれました。

実はアフィリエイトを設置することには、もうひとつ副次的なメリットがあります。
それは「ブログで紹介した商品以外が売れても報酬が発生することがある」ということです。

Amazonや楽天市場といった大手ECサイトでよくあることですが、例えばブログで「嵐のライブDVD」を紹介したとします。
そのアフィリエイトを経由してAmazonで嵐のライブDVDのページを見ているうちに、以前買い忘れた小説があることを思い出し、その小説を買うことになったとします。
その場合でも、その小説の購入に対して報酬が発生するのです。
これにより、ブログを経由してひとまずAmazonや楽天市場に入ってもらえば、何を買ってもらっても自分の報酬になる ということになります。

これってすごく大きなチャンスですよね。
そういう意味で、アフィリエイトリンクはすぐ買われなくても、またその紹介した商品を買わなくても報酬が得られるという点で、是非貼れる記事には積極的に貼っておくのが良いと思います。

まとめ

今回は、初心者がはじめの一歩である月1000円の報酬を得るために最低限やっておいたほうが良いことや、僕が実際に月1000円を稼いだ経験を元にやっておいたほうが良いことを書きました。

まだまだ僕は初心者の枠を出ていませんが、少しでもブログで稼ぎたい人の参考になれば良いと思います。







- AdSense(アドセンス), ブログ運営, 副業


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お金関係に詳しいアラフォー子持ちブロガー。

副業でせっせとお小遣い増を目論むも、副業が順調すぎて脱サラ&法人化を実現しました。

貯金額は?

Loading ... Loading ...