マネーハック 家計管理

家計管理はクレジットカードを賢く使って、お得に買い物を!

投稿日: 2018年5月23日      更新日:

家計管理をしっかりしている方のお悩みで多いのは、「クレジットカード」の取扱だと思います。

クレジットカードで買い物等をすると、その月に現金や預金が減らないんですよね。
そうすると、その月に発生した費用として計上がしにくい、、、
となり、結局「クレジットカードは我が家では禁止!」のような事になってしまいます。

でも、実はクレジットカードには家計管理上、大きなメリットがあります。
今回は、そのメリットについて書いていきたいと思います。

クレジットカードを使うメリット

クレジットカードを推奨する理由をまず挙げてみます。

  • ポイントが貯まる
  • キャッシュフローが改善する
  • 買い物の記録が残る
  • 現金を持ち歩かなくても良い

以上4点がメリットだと思います。

それではひとつずつ見ていきましょう

メリット1 ポイントが貯まる

クレジットカードで買い物や公共料金を支払ったりすると、そのカードに応じたポイントが付与されることがあります。

もはや誰もが知っている「楽天カード」を例に挙げましょう。
楽天カードはその名の通り、楽天が発行するクレジットカードです。

このカードでお買物をすると、楽天市場でのオンラインショッピングだと無条件でポイントが3%分付与されます。
100円のお買物だと3円、1万円なら300円分 貯まるということです。
これは非常に大きくて、実質3%値引きで買い物が出来るというのと変わりません。

また、当然普通のお店での買い物に対しても1%の楽天ポイントが付与されます。

楽天カード以外にもお得なクレジットカードは無数存在しています。
自分のライフスタイルやよく使うお店に応じて最適なクレジットカードを選んで下さい。

話を戻すと、基本的に買い物の全てをクレジットカード払いにすることで、単純に年間数千円~多いと数万円分ものポイントが付与されるので、これを逃す手はありません。

メリット2 キャッシュフローが改善する

次に、キャッシュフローの点です。
キャッシュフローというのは主に大きなお金が動く企業向けの会計で使われる言葉です。
ですが、考え方は一般の家庭でも同じです。

要は、
現金の支出はなるべく後回しにすれば、当面の現金が手元に残るので、借金をしたりお金を引き出す必要がなくなる。
というメリットです。

なかなか日々の生活を消費者金融等に頼っている方は少ないと思いますが、出来るだけキャッシング等をすることは避けたいものです。

お金には、「時間の価値」という物が存在します。
今の1万円は1年後の1万円と同等の価値ではありません。
今銀行に預ければ、1年後は数円程度でも金利がつくのです。
正に、タイム・イズ・マネー です。

そういう見方をすれば、現金が少しでも長く自分の元にある ということだけでも経済的な価値があるわけです。
ですので、支払いが後になる ということは実は非常に大きなメリットなのです。

メリット3 買い物の記録が残る

このメリットは、非常に地味です。

クレジットカードで買い物をすると、必ずカードの利用明細に記録がされます。
その明細は、郵送で送られてくるカードもあれば、WEBでほぼリアルタイムに見ることが出来る場合もあります。

現金で買い物をする場合だと、レシートをもらい忘れたり、無くしたりする可能性がありますよね。

その点、WEBで見られれば買い物の履歴が抜け落ちることはありません。

メリット4 現金を持ち歩かなくても良い

クレジットカードでの買い物中心に切り替えると、飲食店やガソリン代等はもちろん、コンビニでのちょっとした買い物でもクレジットカードで決済することが多くなります。

そうすると、じゃらじゃらと煩わしい現金を持ち歩く必要が無くなります。
もちろん、現金自体を持ち歩かなくなるわけでは無いですが、毎回の小銭のやり取りがなくなるだけでも時間の短縮になります。

個人的には大きなメリットに感じます。

以上が、メリットと感じる点です。

現金の支出が無いけど、どうやって管理するの?

では、現金の支出がない場合、毎月の家計や家計簿ではどのように管理するのでしょうか?

ベストなのは、クレジットカードを負債として考えて残高を管理していけば良いのです。
現金や預金は減らないけど、クレジットを使うと負債(借金)が増える。
それを合算すると、現在の純粋な資産が分かる。
そして、クレジットカードの利用金額が預金口座から引き落とされた時に、預金残高と負債(借金)を同時に減らす。

という仕組みです。

このあたりは、

複式簿記で家計簿をつければ、家庭に確実にお金が残る!

こちらの記事でも推進している「複式簿記」で家計簿をつけると管理がしやすくなります。

まとめ

以上、家計管理に積極的にクレジットカードを導入したほうが良いというお話でした。

今はどのクレジットカードもサービスを強めていますので、ポイント等の経済的メリットをわざわざ見逃す手はありません。
上手くクレジットカードを使って家計が楽になるように管理できれば良いですね♪







- マネーハック, 家計管理


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お金関係に詳しいアラフォー子持ちブロガー。

副業でせっせとお小遣い増を目論むも、副業が順調すぎて脱サラ&法人化を実現しました。

貯金額は?

Loading ... Loading ...