ガジェット・ツール レビュー

スマートブレスレット「itDEAL」を1ヶ月ほど使ったので良い点・欠点をレビューします

投稿日: 2018年7月19日      更新日:

皆さんはスマートウオッチやスマートブレスレットは使ってますか?

スマートブレスレットという言葉を初めて聞いた方も多いかもしれません。
スマートブレスレットとは、AppleWatchに代表されるようなスマートウオッチの簡易機能版というような認識をされているガジェットです。

僕はAndroid派なのでAppleWatchを買うという選択肢はなかったのですが、Android系のスマートブレスレットは熱い市場のようで各社からいろんな機種が発売されています。

僕は普段機械式の腕時計をしているのですが、時間を合わせるのが面倒くさくなってきました。
そんなときにAmazonで安いスマートブレスレットを見つけて、思わずポチってみました。

itDEALという会社名と商品名が同一の機種名だと思われます。

こちらの商品を購入し、約1ヶ月使いましたのでレビューをしたいと思います。

バージョンアップしました

2018/12追記:
人気のスマートブレスレットの当商品が、カラー画面になってバージョンアップしました。
この記事で紹介しているのは旧バージョンとなりますが、基本的機能はそのままですので、新バージョンでも便利さは継続しています。

パッケージ

まずは、パッケージから。

表面感のある黒地のケースです。

特に凝った感じでも無いけど、安っぽいわけでも無い。
プレゼントとして渡してもがっかりされることもなさそうな無難なパッケージングです。

箱の中身も至ってシンプル。
本体と日本語対応マニュアル、USB充電ケーブルのみです。

シンプルなのは嬉しいですね。

スマートブレスレットitDEALでできること

次に、このスマートブレスレットでできることです。

itDEALの機能は想像以上に豊富です。

・時計
・歩数計
・消費カロリー計
・アラーム

等の基本的機能がまずはあり、

・SNS通知機能
・着信通知機能
・スマホカメラ制御(シャッター制御)

等のスマートウオッチと近い機能もあります。

健康系に振っている製品ですので、

・心拍数計
・血圧計
・睡眠時間計測機能
・天気通知機能

などの健康管理に便利機能が盛りだくさん。

更には

・血中酸素
・呼吸頻度
・長時間座ってることを知らせてくれるアラート

という変わり種な機能も豊富です。

正直、「便利!」という機能もあれば、「うーん、使わないかな」という機能まで様々です。

画像とともに詳細を見ていきます。

時計機能

まずは基本の時計機能です。
スマホの時計と同期しているようで、正確な時間が表示されます。
ほか、bluetoothの接続状況・電池残量等シンプルながら必要最低限の表示がされます。

通知機能

個人情報部分を黒く消しましたが、LINEやFacebookメッセージを通知してくれます。
・相手の名前
・メッセージの冒頭部分
が表示されます。

スマホを見なくても内容が大体読み取れますので、これ結構便利です。
正直、返信を急がなくてはいけない内容か位は判断できるので、車の運転中でも概要を確認出来て便利です。
(注視すると違反になるので十分に気をつけてくださいね!)

歩数計

次に歩数計と、歩行距離です。

この歩数はスマホ側ではなく、このスマートブレスレットで計測しているようで、結構正確な数値が計測出来ます。
もちろん車を運転している程度の腕の動きはカウントされません。

ウォーキングの時に必ず装着したいアイテムですね!

消費カロリー計

わかりやすい炎のアイコンで表示されるのは、運動による消費カロリーです。

基礎代謝は含まず、歩数計の歩数・距離から単純に割り出しているようです。
個人的にはあまり使わない表示ですが、ウォーキングの時の達成感のお供に(笑)どうぞ。

普段の平日はほとんど事務所に居るだけの僕は100kcal程度しか消費していないようです。

心拍計

次に心拍計です。

こちらはどうやって計測しているのかは正直わかりませんが、おそらくディスプレイの裏側にセンサーがあるのでそれで測っているのでしょう。

あまり正確さは期待していなかったのですが、一応試してみました。
激しい運動(といってもジャンプ程度)をする前とした後で計測したら、ちゃんと20-30位の変化があったので、それなりに信頼できる数値だと思います。

血圧計

血圧計です。

果たしてスマートブレスレットで計測するべきものかも判断がつかない代物ですが、まぁあって困ることはありませんよね。

医療用の血圧計ですら測るたびに大きなブレがあるので、3000円程度の時計でしっかり計測出来ているという信頼感は無いです。
でもまぁある程度健康診断で測った数値と近いところの数値も出ましたので、参考程度に使おうと思います。

アラーム機能

地味に便利なのがアラーム機能。

このスマートブレスレットからは一切の音が発せられません。
ですので、バイブでのお知らせになるのですが、スマホでアラームを複数設定できます。

更に曜日でのプログラムもできるので、平日だけ とか休日だけ みたいな設定も可能です。

その他

睡眠時間の計測が出来ます。しかもスマホにデータを転送することで睡眠の深さまでグラフ化してくれます。
正直「で?」という感じです^^;

また、天気と気温が表示できますが、これもそんなに必要無いですよね。
天気は空見ればわかるしw

他には長時間座っていると、警告アラートをバイブで教えてくれる機能もあります。
これはまぁ健康管理の一環として自動で教えてくれるので、ありがたいといえばありがたい。

とまぁ、不要とも思える機能もふんだんに搭載されています。

電池の持ち

こういう常に身につけるガジェットでは、製品の良し悪しを決める最大のポイントは「電池の持ち」だと思っています。

その意味でかなりAmazonレビューを参考にしましたが、電池の持ちは相当良いようでしたので安心して購入しました。
実際使ってみると、割と最初の1目盛りが減るのは早い印象。
でも、そこから電池切れまではかなり持つ印象です。

頻繁に血圧測ったり(笑)、通知が山ほど来るような使用状況でなければ、連続動作は1週間位持ちそうです。

とてもありがたいですよね。

防水機能

防水機能もスマートブレスレットに求めるものとして超重要なポイント。

itDEALは防水規格IP67に準拠していますので、かなりの機密性を持っており、通常の生活をする分には全く問題ありません。
雨の日も、多い日もw、そのまま付けてOKです。

ただしいかに防水とはいえ、お風呂に付けたまま入るのは温度の問題があるのでNGです。
それ以外は寝る時もずーーっとつけていますが全く問題ありませんよ。

自動点灯

地味に便利なのが、自動点灯機能です。

僕は以前フルマラソンを走っていたので、その時のウオッチでも大変重宝した機能ですが、腕を傾けると自動でディスプレイ表示がされます。

このディスプレイはすぐ消灯して節電モードに入ってしまうので、見る時は必ず「ディスプレイを表示」する作業が必要になるのですが、ボタンを押すのは面倒くさいですよね。
ですので、この自動点灯機能は非常に助かります。

ウォーキングをするときも手の動きを妨げること無く時間を表示出来て便利です。

スマホでの健康管理

このスマートブレスレットで集められた活動は、スマホにBluetoothで転送が出来ます。
アプリを立ち上げて上から下にスワイプするだけで自動で通信が始まります。

スマホで時間ごとの歩数履歴等が管理できるので、結構楽しいです。

出来ないことや惜しい点

次に、このitDEALで出来ないことや、ちょっとイマイチな惜しい点を挙げてみます。

通話機能

AppleWatchのように、単独でSIMカードを備えて居るわけでも無く、マイクが内蔵されているわけでもありません。

ですので、このスマートブレスレットを通じての通話は不可能です。
諦めてスマホで通話して下さい。

個人的には時計に話しかける姿は滑稽だと思うので、この機能は特に必須ではありませんでしたが、車の運転中に通話ができるならそれはそれで便利だとも思います。

3,000円程度の製品に求めることではないかもしれませんね。

単独稼働が出来ない

このスマートブレスレットはスマホとペアリングをして使うことが前提です。

もちろん、単体でも時計や各種計測は出来ますが、もちろんSNSの通知機能などを単独で受信できるわけでは無いので、その点がAppleWatch等のスマートウォッチと異なる点です。

音楽を聞くことが出来ない

こちらも個人的に不要ですが、スピーカー機能は一切ありませんので音楽を鳴らす事が出来ません。

イヤホンジャックも無いので、音とは無縁の機種です。

ディスプレイの輝度

夜間にはとても明るくはっきりと見えるディスプレイですが、日中晴れた日の野外では視認性はやや悪いです。

輝度の調整が出来ないので、これは諦めて手で陰を作って見るしかなさそうです。

デジタルならではの宿命ですね。
最近のスマホのように周りの明るさに応じてディスプレイの輝度を自動調節してくれるのが理想ですが、価格が上がってしまうくらいなら固定輝度でも良いかな。

ディスプレイ表示時間の調整が出来ない

意外と困るのが、ディスプレイの消灯までの時間が短いことです。

表示は5秒程度で消えてしまいます。
時間を確認する程度ならギリギリ大丈夫かもしれませんが、もう少し長く表示してくれると嬉しいかな。

もしくは設定を変更できるとベストです。

バイブの振動時間・強弱設定

内蔵のバイブ機能の振動時間やバイブの強さを変更することが出来ません。

ですので、アラームのバイブも数回ブルブルして「はい起こしたよ!」っていうスタンスですので、正直これで起床は出来ないかもしれません。

スヌーズも無いので、これを目覚まし代わりに使うのはややリスキーかと思います。

スマートブレスレットを買ったらこんな生活の変化があった

このitDEALを購入して、実際の生活にどんな変化があったでしょうか。

1 健康意識が高まった

やはり簡易的とはいえ、心拍数等の健康データが簡単に調べられるのは重宝します。
歩数計機能と加えて日々つかっていて、健康意識が高まりました。

意外と年配の両親にプレゼントしてあげると、健康増進になるかもしれませんね。

2 先進的に見える

一般の人には、スマートブレスレット=スマートウォッチ=AppleWatch みたいな構図で認識がされているので、ディスプレイが表示されると結構「なにそれ?」と突っ込まれます。

とても3,000円そこそこの商品とは思われないようです。

いや、デザインは正直ちゃっちいんですがね^^;

3 スマホを出せない環境でもメッセージを確認できる

運転中や、満員電車でスマホをポケットから出すのも厳しい状況のときに結構重宝します。

腕をひねるだけでディスプレイが自動表示されるので、すぐメッセージを確認出来ます。

ハンズフリーというはめちゃめちゃ便利です。

総合評価「買い」

こちらのスマートブレスレットは個人的には間違いなくおすすめで「買い」と言い切れます。

スマートブレスレットは、itDEAL以外にも沢山の機種があります。
いろいろ比較検討をした結果、僕のニーズに最も近かったのでこの機種を選びました。

ちょうど欲しかった機能を満たしていて、なにより安い。

これからも長く健康増進に活躍してくれそうです。







- ガジェット・ツール, レビュー


  1. itdealsmartbracelctで検索→サイトは「マネーマニア」案内リストはスマートブレスレット「itDEAR」を一ヶ月使って、欠点をレビューします。(バージョンアップしました。) ①黒箱→タイトル→itDEAL smartbracelct→取説「M2 スマートウオッチ」充電ケーブル①本体側クリップ電源側USB差し込みタイプ→その他説明リスト①時計機能②通知機能③歩数計と距離④消費カロリ⑤心拍⑥血圧⑦アラーム⑧その他⑨電池機能⑩防水機能・自動点滅~スマホの管理他。このページの商品を購入希望である。値段・納期・携帯との連携確認と(エクスペリアZXSOV34 au契約でバージョン7.0アップ後UQにバイルに契約変更現在に至る。ユチューブで見ると確認なしで購入したが、充電が本体差し込みタイプなのか充電ケーブルが付いてなかったみたい。ヤフー・楽天他3社よりの値段・納期など必要内容を記載の上、返答を希望する。

  2. 追加連絡 説明画面の電源表示が丸と細長でタイプが違うので説明しているのか説明してほしい。

  3. コメントを送る。のボタンを押す前に勝手に送信したような感じが不親切

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お金関係に詳しいアラフォー子持ちブロガー。

副業でせっせとお小遣い増を目論むも、副業が順調すぎて脱サラ&法人化を実現しました。

貯金額は?

Loading ... Loading ...