ガジェット・ツール

【改悪・実質有料化】ついにchatwork(チャットワーク)が無料プランの締め付けを始めた

投稿日: 2018年6月18日      更新日:

ねぇねぇ、chatworkのフリープランが変わるらしいよ

へぇ、そうなんだ。
どう変わるんだろ

グループに自由に入れなくなるんだって

それ困るじゃん!実質有料化じゃん!!

皆さん大好き、chatwork(チャットワーク)。

私もこれがないと仕事もプライベートも成り立たないくらい依存しています。

例えば、これとか↓

改良版)チャットワークで毎月の定期タスクを自動追加する方法

そんなチャットワークですが、、、
ついに無料プランの改悪に踏み切りました。

いよいよ来たかー!!! ってのが正直な感想。

変更内容

今回の変更は以下のとおりです。

フリープランのグループチャットご利用制限を、以下の通り変更いたします。

実施日:
2018年7月18日(水)

変更内容:

変更前 変更後
最大14個のグループチャット参加が可能 累計14回のグループチャット参加が可能

変更後も、最大14個のグループチャットへ参加できることは変わりませんが、
グループチャットへの入退出を、無制限に繰り返すことができなくなります。 

簡単に言うと、無料プランは今まで14個のグループに属することしか出来なかったので、14個に達したらどこかのグループを抜けて、新しいグループに属すれば制限を免れていました。

それが、グループを抜けても所属グループ数が減らずに、累計で14個に達した時点でもうどこのグループにも属せないことになります。

 

はっきり言って、超改悪です。

 

まぁ過去にもEVERNOTE等のWEBサービスでも、同じような無料プランの条件改悪はありました。
チャットワークも採用している「フリーミアム戦略」は最初、無料プランである程度の利便性を売りに認知の拡大や集客をします。

ユーザ数の伸びが減ってきて、そのサービスの認知が深まり、ユーザの生活の一部になってきた頃合いで有料化もしくは無料プランの制限を掛けるケースは非常に多いです。

チャットワークに関しては、むしろ今まで太っ腹過ぎたと言えるかもしれません。

正直チャットワークに関しては、有料プラン入ってる方を見たことなかったので(認識していないだけかもしれませんが)、よほどサーバーの維持やアップデートの工数・コストと収益が見合わなかったんでしょうね。。

ビジネスなのである程度は仕方ないと思うしかありませんね。

じゃぁどうしよう

今回のプラン内容変更は、いきなり過ぎて従来のユーザも受け入れにくいと思います。

7月18日までは従来どおり14個までグループに入ることが出来ます。
ですが、今までに入退室を繰り返してすでに14個を超えている場合は、7月18日以降、新しいグループに全く入れなくなるという事になります。

今後は、基本的には個別チャットで進めるようにして、グループに入るときは慎重に判断していくしか方法はありませんよね。
それでも仕事上でどうしてもグループに属する場合はパーソナルプラン(税別 月額400円)に加入するしかなさそうです。

同時にキャンペーン開始・・・

見事な同時リリースです。
改悪の日までに有料プラン(パーソナルプラン)にアップグレードした人はパーソナルプランの月額1ヶ月分が無料になるようです!!!!

ですっ・・・・!

 

パーソナルプラン1ヶ月分キャッシュバックキャンペーンのご案内

キャンペーン期間中にパーソナルプランへアップグレードしていただいた方に、
1ヶ月分のご利用料金をキャッシュバックするキャンペーンを実施します。

【キャンペーン期間】
2018年6月18日(月)〜2018年7月17日(火)

【対象者】
キャンペーン期間中に、パーソナルプランへのアップグレードおよび、キャンペーン登録いただいた方

 

しょ・・・しょぼい(´・ω・`)。

 

そのうちAPI接続にも回数規制等をしてきそうな予感。。

→リリース記事

 

↓ポチッとアンケートお願いします(回答すると集計結果が見れます)

チャットワーク今後どうする?

Loading ... Loading ...

 

こちらもご覧下さい。

チャットワーク(chatwork)の改悪により人々はどう対応するか

 







- ガジェット・ツール


  1. ハル より:

    極悪ですね、この会社。
    evernote等の改悪とは、レベル違います。あちらは、いろんな制限が付くが、サービス自体は利用できるが、今回のチャットワークは、利用を停止するか、金払うかの2択だと思います。長年使ってる人はとうに14のグループに出入りしているだろし、グループ機能が使えないのにチャットワークを利用する必要があるとも思えない。
    これだけ利用させて、仕事に定着させて、突然不便にするやりかたはヤクザレベルですよ。会社の姿勢がみえます。こんな会社、ぜったい成功しませんよ。
    無料で使っておいて文句ばっか言うなと言われそうですが、サービスを無料であれ提供している以上、それも趣味レベルの話でなく、ビジネスツールとして、そうであれば、社会的に責任があると思います。営業戦略でしたでは済まされないレベルですよ。
    一生ただで使わせろと思いません、すくなくとも半年、1年の猶予期間は必要だと思います。
    ほんと、チャットワーク社には失望しました。

    • oreore より:

      確かに猶予期間をもたせるとか、今までの入室はカウントせずこれから14グループOKとかの措置が取られなかったのは非常に残念ですね。
      はじめからこの構想があったのかは知る由もないですが、いかにも既存ユーザの切り捨て方がドラスティックであると思います。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

お金関係に詳しいアラフォー子持ちブロガー。

副業でせっせとお小遣い増を目論むも、副業が順調すぎて脱サラ&法人化を実現しました。

貯金額は?

Loading ... Loading ...