ブログ運営

【証拠付き】ブログ記事の検索順位は遅れて上位表示される

投稿日: 2018年5月18日      更新日:

皆さんブログ運営を楽しんでますかーー!

かぁーー

かぁーー

かぁーー

 

・・・・反応がありませんね。

多分執筆に没頭しすぎて問いかけが聞こえないということでしょう。
さて、話は代わります。

めちゃめちゃ気合を入れて作ったブログ記事は、とても可愛いものです。
言ってみれば自分の子供のように、成長を期待するものですよね。
ここでいう成長というのは、
「検索エンジンに認識されて順位が上がり、沢山の人に見てもらうこと」と規定しましょう。

そんな可愛い我が子だから、投稿後は余計に気になって検索インデックス状況や検索順位、アクセス数などを確認していく頻度が多くなると思います。
でもなかなか順位って上がりませんよね。
「あれ、昨日投稿した5000文字の超大作記事が検索100位以内にも入ってない(´・ω・`)」
ということもザラです。
というか、そんなパターンばかりではないでしょうか?特に初心者のうちは。

そんな、日々ブログ運営を汗水たらし血と涙でまみれ、毎日のアクセス数に神経をすり減らし毛髪を減退させている皆さんに今日は少し朗報です。
「ブログ記事は投稿してから2-3ヶ月後に花開くこともあるんだよ」
という記事です。

そんなこたぁ当たり前だ。そして毛髪減退してねぇわ」という人は読む必要ないです。
でも、初心者の時期って、知識としてわかっていてもなかなか実感ができないので腹に落ちないことって多いんですよね。
実際に毎日のアクセスが数十PV程度で、まだ検索順位とかそういうレベルでもないのにやけに順位が気になる。
という方も多いと思うので、実例を交えて説明したいと思います。

いつもながら前置き長いなぁw

論より証拠 実際の数値をご覧下さい。

これは、当ブログのとある記事のSearch ConsoleからDLした数値データをグラフ化したものです。
数値が小さくて見にくいのはご愛嬌。

青線が「表示回数」、赤線が「掲載順位」 です。「赤線」はあんまり言葉として良くないですね、関係ないですが。

投稿後2ヶ月半は全く表示もされず、アクセスも無かった

この記事は2/11に投稿をしまして、即日インデックスされていました。
その後、青い●が付いている4/24位までは検索順位が20位以下やそもそも圏外でグラフが欠損しているような状況でした。
当然表示回数も1日1-2回位の寂しい状況が約2ヶ月半もの間続きました。

グラフが見にくくなるのでアクセス数は省いていますが、当然この表示回数ではアクセスはほぼ毎日ゼロでした。

投稿後2ヶ月半位で一気に検索順位が安定して上昇

ところが、4/24辺りに、一気に変化が起きます。

検索順位が10位以内に入ったのです。
しかも、それまでは検索順位圏外という日が多かったですが、それ以降は安定して10位位内に表示されています。
今では、検索順位2.2位 まで上昇しました。

その効果もあり、表示回数も一気に上昇しています。

リライト等は一切していません

こういう現象が起こると、「記事の修正やリライトしたんじゃないの?」という疑問があるかもしれません。
ですが、私はまだリライトをするような余裕もありませんので、この記事も最初に投稿してからは放ったらかし状態です。

投稿後しばらく我慢すれば花開くよ 絶対ではないけどね

このように、ブログの記事の検索順位は、投稿後しばらくしないと上がらないことが多いよ、という話でした。

もちろん、キーワードによっては、投稿後数分でインデックスされて1位にランクインすることもあります。
よほど競合の少ないマイナーキーワードである場合なら、こういった事も十分可能です。
私自身もそういう経験があります。

でも、ある程度競合の多いキーワードだと、投稿後は順位圏外というのはザラにあります。
ですが、あまり直後の順位には一喜一憂せず、どーーーんと構えて、1-3ヶ月寝さかす位の気持ちで、どんどん新しい記事を作って行くことに集中した方がいいと思いました。

もちろん、その時期でも全く順位が上がらなければ、リライトや追記等いろんな手術を施して再生させる必要もあるかもしれません。
ですが、まずは時間をおいてみる というのも重要だなぁ というお話でした。

いじょっ!







- ブログ運営


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

お金関係に詳しいアラフォー子持ちブロガー。

副業でせっせとお小遣い増を目論むも、副業が順調すぎて脱サラ&法人化を実現しました。

貯金額は?

Loading ... Loading ...