ライフハック

車を運転中の時間を無駄にしない方法 運転学習

投稿日:

あなたは車の運転中に何していますか?

「運転に決まってるだろ!」というツッコミは無しにして、一般的には

  • カーナビでTVやDVDを見ている
  • カーオーディオを聞いている

という方が大半では無いでしょうか。
該当していた場合、あなたは時間を無駄にしているかもしれませんよ。

僕がおすすめする運転中にできる時間有効活用方法。
それは「運転学習」です。
初めて聞きましたよね。ええ、僕が今作った言葉ですから。

運転中に勉強をしちゃおうということです。
今回は、そんな「運転学習」について書いてみたいと思います。

運転学習とは何?

運転学習とは、運転中に情報を収集したり、勉強したりする方法のことです。

具体的にはスマートフォンのbluetooth機能とbluetooth対応カーオーディオを使って、運転中にwebサイトなどの読み上げ音声を聞いて勉強する方法です。

詳しいやり方は、↓の方に書いてありますので最後までお読みくださいね。

車を運転する時間を計算してみた

僕は公共交通機関が全く整備されてない田舎に住んでいるので、必然的に車での通勤となります。

片道50分位かかりますので、1日100分を運転していることになります。
1ヶ月20日、1年を240日と仮定すると、実に24,000分=400時間もの時間を運転に費やしています。

例え、片道20分の距離の人でも年間80時間。

これってすごく大きい時間ですよね。
80時間あればアルバイトを時給1000円でやったとしても8万円分ものお金になります。
その分の時間を神経をすり減らしながら運転しているわけです。
タイムイズマネーとはよく言ったものです。

近未来には自動運転で、運転時間を有意義に使える時代も来ると思いますが、当面は運転をしなければいけません。
大切な時間を少しでも有意義に使いたいと思いますよね。

公共交通機関だと、いろいろできる

一方公共交通機関での通勤は、満員電車やバスの待ち時間など、いろいろな増えるストレスもあるでしょう。
ですがバスや電車に乗ってる間は自由です。
スマホでゲームをする人もいれば、LINEなどSNSにいそしむ人も多いですよね。

人によっては新聞を読んだり、ブログを書いたり、勉強したりしている人も目にします。
公共交通機関での通勤はそういう点で、時間を有効に使えるので魅力的です。

今回運転学習をするきっかけは、通勤時間を少しでも有意義に使いたい という思いからでした。

運転学習で何を勉強しているか

僕が運転学習で何をしているか?
それは主にwebを読み上げたものを聞くことがメインになります。

僕のようにブログ運営をしていると、ブログ運営やアフィリエイトの先輩などのノウハウなどを積極的に集めます。

彼らの投稿する記事は刺激的で、ブログのモチベーションを高めたり、具体的ノウハウを教えてくれます。
そういうweb記事を中心に、音声で学習をしています。

またブログ執筆のためのリサーチ作業にも有効です。
ブログは適当な事を書いてしまうと信頼を失いますので、ある程度情報の正確さや精度を重視しなければいけません。
書こうと思っている記事についての情報リサーチを、この運転学習を使って行うこともあります。

人によっては英語の読み上げ機能を使っての語学学習や、耳から勉強できるCD教材などを使っても良いですね。
ようは何でも良いのです。
とにかく視覚が占領されている運転時間中でも、耳(聴覚)を使って情報を得られる点が運転学習の魅力です。

運転学習の必要アイテム

次に運転学習をするために、必須となるアイテムをご紹介します。

1 Bluetooth対応スマホ

基本ですね。
スマホ自体はすっかり一般化されてますので問題無いでしょう。
また、bluetooth非対応のスマホも最近は見なくなりましたので、特に意識する必要はなく、単にスマホがあればまずはOKと考えてください。

あ、もちろんSIMが刺さっててインターネットにつながるのが条件ですよ。

2 Bluetooth対応カーオーディオ

最近のカーナビやカーオーディオはbluetooth対応のものが非常に増えてきました。
安いのでは1万円位からbluetoothレシーバが付いているカーオーディオがあります。
もし対応の機器を持ってなければ、是非この機会に買ってしまいましょう。

何度も言いますが、タイムイズマネーです。1万円をケチってる場合ではありません。

3 スマホ 読み上げアプリ

スマホのアプリには、沢山の読み上げアプリがあります。

読み上げアプリというのは、その名の通り スマホに表示されているテキストなどを読み上げることができるアプリです。
メインとしては視覚障害者向けの機能として発達しましたが、僕のような耳から情報を得るためのアプリとしても最適ですね。

読み上げアプリにはテキスト読み上げと呼ばれる、windowsのメモ帳などの一般テキストをそのままスマホに入れ読み上げるものもあります。

僕は主にwebの情報を読み上げさせますので、web読み上げアプリ というのを使います。
具体的に僕が最強だと思うアプリは、

web読み上げます FREEです。

無料で使える上に、機能が素晴らしく、まさに僕が求めていたアプリ。
まずは無料のこのアプリで運転学習をやってみてください。

最後に

運転学習についての説明をしてきました。

通勤時間という、気が重いなんの生産性も持たない時間を 有意義な時間に変えることができるのは素晴らしいですよね。

僕の場合は一年で400時間もの時間を無駄にするのと、有意義な情報を得るのは 大きな差があります。
通勤時間の大小はあると思いますが、是非この運転学習で、あなたのより豊かな人生の手助けになれれば嬉しいです♪







- ライフハック


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

お金関係に詳しいアラフォー子持ちブロガー。

副業でせっせとお小遣い増を目論むも、副業が順調すぎて脱サラ&法人化を実現しました。

貯金額は?

Loading ... Loading ...