ひとりごち ライフハック

ビジネスにはマクドナルドでの時間調整が最強説

投稿日:

僕は仕事(本業 とでもいうべきか)でマクドナルドを重宝しています。
というか、マクドナルドがなければ出張も都内の行動もやってられません。
そのくらい、ビジネスとして必要な存在になっています。

今回はその理由と、僕が実際に使っている活用方法をご紹介します。

マクドナルドは時間調整に最強

マクドナルドはなぜビジネスに最適なのでしょうか。

ビジネスで得意先などに訪問する際はアポイントを取ることになるでしょう。
その時間に遅刻していくことは論外ですが、あまり早く付きすぎても商談室が空いていなかったり、相手の都合を無視する行為と捉えられかねません。

遅刻をしないためには少し早く訪問先に到着する必要があります。
でもそう完璧に着くことも難しいでしょう。

そんなとき、どうやって時間を潰すか、という観点で考えた場合にマクドナルド最強!となるんですよね。
なぜ喫茶店や他の飲食店等と違ってマクドナルドが良いかというと、主に3つあります。

  • 安いこと
  • 駅周辺に大体あること
  • コンセントがある店舗も多い

です。
少し詳しく説明します。

安いこと

なにより重要なのは、気軽に利用できる価格ですね。

マクドナルドには、100円マックと言われる100円で食べる、飲めるメニューが充実しています。
一番代表的なのはハンバーガーやドリンクのSサイズだと思います。

なかなか訪問前のちょっとした時間にハンバーガーを食べるのは、匂い的にもバレそうですのでドリンクSが一番現実的でしょうか。

100円のアイスコーヒーだけで、時間を気にせず利用できるのは最安値と言っていいでしょう。

駅周辺には大体あること

特に都内になると、電車での移動が主となりますよね。
そんなときになるべく訪問先の近くで時間を調整したいことが多いと思います。

マクドナルドは、大体の駅のすぐ近くや、駅内に存在することもあるでしょう。
つまり、あえて訪問先の近くの時間潰せる場所を探さなくても、必ずある という安心感があります。

これは魅力的ですよね。

コンセントがある席がある

マクドナルドには、携帯電話が普及してきた頃から、充電ができるようにコンセントがある席があります。
全店舗にあるというわけでもないのですが、1人用のカウンター型の席に設置がある場合が多いです。

ビジネスにはスマホやPC等の使用が不可欠。
少しの時間でも充電をできることは、ビジネスにおいて非常に安心度が高いことです。

次の訪問先に向かう前に、ノートPCで商談内容を打ち込んだりすれば、大切な打ち合わせ事項をしっかり記録しておくことができますね。

僕は1日に3回入ることもある

ちなみに、僕の例で言えば月に1度程度東京への出張がありますが、大体1日に3−4件を訪問します。

普段東京に慣れていないので、なるべく余裕を持った行動を心がけますが、その結果として結構早く訪問先の最寄り駅についてしまうことが多いです。

そんなときはまずマクドナルドを探し、利用するのが定番です。

定番セット

僕がよく注文する定番メニューやセットは

  • アイスコーヒーS
  • ゼロコーラS
  • チキンクリスプ
  • 場合によってポテト

です。基本的にドリンクで時間を潰すことが多いですが、昼の時間に近かったり、小腹が空いているときはチキンクリスプ(100円)を食べることが多いです。

かなりお腹に溜まるガッツリ系バーガーですし、ハンバーガーのように肉臭さも残りにくいので、よく注文します。

ポテトがクーポン割引で安くなってたり、キャンペーンで安いときにはチキンクリスプの代わりにポテトを食べることもあります。
でも結構お腹が膨れてしまうので、頻度は少ないです。

一日3回使うこともある

僕はマクドナルドの朝食メニュー 朝マックが大好きです。
これも ソーセージマフィン100円+ハッシュドポテト90円(クーポン利用)+ドリンクS100円で合計290円でそこそこお腹に溜まる朝食が撮れます。

栄養的には偏るのでいまいちかもしれませんが、泊まりの出張のときはいつもこのセットです。

朝食と、訪問先での時間調整で合計1日3回マクドナルドを使うこともしょっちゅうです。

まとめ

今回は、ビジネスとマクドナルドの相性の良さを語ってみました。

マクドナルドがいつまでこの良心的な低価格商品を提供してくれるからはわかりませんが、個人的には絶対になくなってほしくないと願っています。

皆さんも特にビジネスで都内を移動する際は、ぜひマクドナルドを活用してみてはいかがでしょうか。







- ひとりごち, ライフハック


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

サラリーマンは付加価値で勝負。会社で確固たるポジションを作る方法

日本の労働者人口の何割がサラリーマンか知ってますか? 調べてみると、労働者人口の約83%が役員・経営者を除く給与所得者≒サラリーマンらしいです。 つまり、ほとんどの人がこのサラリーマンの区分に該当する …

高プロの年収条件は引き下げられていくのか

少し前、働き方改革関連法案が衆議院可決されました。 今回の法案で中心として議論を読んでいるのが「高度プロフェッショナル制度」、通称「高プロ」ですが、この制度について更に議論が広がっています。 今は平均 …

嫁と姑の仲を劇的に悪くするための6つの秘訣

こんにちは。 今日は、嫁と姑の仲が悪くて悩んでいる人必見。 「嫁と姑の仲を劇的に悪くするための6個の秘訣」を書いていきたいと思います。 「仲を良くするため」ではないですよ。 くれぐれも仲良く過ごしたい …

ペラペラの薄い信号機が増殖中。威厳なさすぎ。

以前の信号機は威厳がありましたね。 国道の上部にドーーンと構える、大型のサンバイザーのようなフードがついた信号機に「これは守らないと駄目だな」 と思ったものです。 最近は、交差点に申し訳なさそうに3灯 …

iDeCoとふるさと納税の関係

iDeCoの愛称で親しまれている「個人型確定拠出年金」の加入者が90万人を突破し、もうすぐ100万人になる というニュースが最近出ていました。 日本の労働者人口は約6,600万人ですので、主にiDeC …

30代既婚子持ちの男性サラリーマン。
副業で月収100万円を達成。

会計や税務に詳しい

貯金額は?

Loading ... Loading ...