アフィリエイト 副業

ブログで月5,000円を稼げれば、会社員の昇給より良いよね

投稿日: 2018年9月23日      更新日:

まだ9月の途中ですが、1ヶ月のブログからの収入が5,000円を超える見込みです。

ある意味で月5,000円というのはアフィリエイターとしてまず超えるべきライン

↓の記事でも一つの壁として考えられていることがわかります。

今回は、月5,000円ということを少し掘り下げて考えてみたいと思います。

月5,000円収入増えれば、昇給2年分!?

サラリーマンにとっては、毎年1回の定期昇給が給料=収入を増やす大きな源泉になっていると思います。

4月の給与明細を見て
「やったー!たくさん上がってる」とか「全然上がってない・・・」とか一喜一憂のきっかけになることもあるでしょう。

平均的な昇給額

ではサラリーマンの平均的な昇給額は実際いくらなのでしょうか

残念ながらそのような統計情報は見つからず、感覚的かつ自分の経験上の話になりますが、月3,000~月5,000円 というのが基本的な額だと思います。

いや、あくまで一般の企業ですよ。大企業とか赤字企業とかは全く当てはまらないかもしれません。

ブログ収入で昇給1-2年分

例えば昇給が3,000円とした場合、ブログで月5,000円稼げれば、それだけで昇給約2年分の金銭的効果があることになります。

これって、すごいことですよね。

もちろん、ブログの収入など幻のようなもので、googleのアルゴリズムの変更一つで吹き飛ぶようなものかもしれません

ですが、多くの場合はそのブログ収入は一過性のものではなく、1年、2年、3年と長い間効果が持続することが多いです。

そう考えれば、純粋に定期収入が増加した と考えても良いのではないでしょうか。

会社の昇給や昇格がどうでも良くなる

このようなブログ収入、いや他のなんの収入でもいいですが、サラリーマン給与以外の収入源を持っているということは、精神的な安定や余裕をもたらしてくれるでしょう

例えば昇給の話で言えば、1年に1回の定期昇給などどうでも良くなります

「そんなのに頼らなくても自分のブログで稼げる」という気概も生まれてきます。

役職などで疲弊するのは馬鹿らしい

更に、昇給の一番のきっかけである「昇進・昇格」についてもどうでも良くなります。

係長に昇格した、課長に昇格した。 と、その程度では仕事の責任だけ増えるだけで、役職手当などそれこそ3,000円とか5,000円とかそんなもんでしょう。

何度も言いますが、責任だけ大きく増えて、その見返りが月3,000円とかホントに馬鹿らしいです。
それなら役職などいらないので、のんびり仕事をして空いた時間でブログ収入を伸ばしたほうがよっぽど嬉しいですよね。

まとめ

今回は短めの記事でしたが、月5,000円という節目を迎えたことで昇給なんて馬鹿らしいと本気で思えましたので記事にしてみました。

もっともっとブログ収入を増やしたときに、僕の考えがどうなるのか という点も含めて楽しみです。

また節目の金額を達成したときに考えを書いていきたいと思います。

 







- アフィリエイト, 副業
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

お金関係に詳しいアラフォー子持ちブロガー。

副業でせっせとお小遣い増を目論むも、副業が順調すぎて脱サラ&法人化を実現しました。

貯金額は?

Loading ... Loading ...