副業収入報告

ここで2017年の副業収入を報告したい。

投稿日: 2018年1月21日      更新日:

2017年が終わり、新年に入ってもう20日が過ぎました。1年の13分の1も終わったことになります。

確定申告をしている個人事業主やサラリーマンは、そろそろ確定申告の準備が忙しくなる頃だと思います。
私もようやく1年の収支が大まかに確定したので、副業収入を報告したいと思います。

2017年の副業収入は290万円

結論を言おう。290万円でした。(経費を差し引く前の、いわば「売上」という意味です)

サラリーマンと個人事業主の二足のわらじを履いたのが2015年10月。
そこから2年が経ち、事業としてやっと「そこそこ仕事できてる」と言えるだけの収入を得られるようになってきました。

2016年と比較して

2016年は140万円位だったので、単純に倍の収入を得られたということになります。

2016年も副業自体はとても忙しかったのですが、夏の終わり頃に父親が急逝し、喪主として葬儀・法要等非常にバタついや事や、子供も同じ頃生まれたことで時間が思うように取れなかった時期がありました。
それが2017年との違いではあります。

単価アップを心がけた

また、仕事の単価の部分でも2016年と変化がありました。
低単価の仕事は切り捨てたことで、効率をアップさせました。
とはいえ、仕事が無い時代から定期的に仕事を頂いていたクライアントさんは特別単価で受けさせてもらっています。
その恩まで切り捨てるほどドライでは無いのです。

クラウドワークスやランサーズへの仕事の応募はほぼ無くなり、依頼があったクライアントさんだけ交渉・受注を取っていった形がメインとなりました。
なかなか単価の部分で折り合わず、実際に仕事として請け負った件数はそれほど多くありません。

優良クライアントとの出会い

ではどうやって収入を増やしたかというと、、、
きっかけはクラウドワークスからご依頼を頂いたクライアントさんです。
定期的に仕事を発注いただけるようになり、常に仕事を埋めていけるようにした。
という点が大きかったですね。

単発の取引では業務開始前のコミュニケーションや状況・業務の把握といった、オーバーヘッド部分が多くなってしまって、意外とそういう時間を合計すると、時間単価が悪くなりがちです。
その点で、安定したクライアントの存在というのは、本当にありがたいですね。

そんなこんなで、なんとか開業以来、順調に収入を増やして行けています。

もちろん月単位で見ると安定はしてないですがね。。それは仕方ないと割り切るしかないです。

2018年の抱負

副業というスタンスですので、時間は無限にあるわけではありません。
育児や、家族サービス、地元の行事等思うほど自由な時間は少ないと言えます。

そのような状況の中で、2018年は、収入目標を250万円に設定をしたいと思います。

月で平均すると20万ちょっと。

2017年の実績よりも下げたのは、仕事と家庭のバランスをもう少し大切にしたいと思ったからです。

250万円もかなり大変な数値ではありますが、無理というわけでもない、良い目標であると自負しています。

今年も、スキルを高め、クライアントさんに満足してもらう仕事を沢山こなして、充実した一年にしたいと思います。

 

 

1月半ばでちょっと今更感のある内容でした^^;







- 副業収入報告
-, , ,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

30代既婚子持ちの男性サラリーマン。
副業で月収100万円を達成。

会計や税務に詳しい

貯金額は?

Loading ... Loading ...