太陽光発電投資

2018年11月の売電結果

投稿日: 2018年12月2日      更新日:

11月21日より売電を開始し、はじめての月末です。

1ヶ月まるまるの結果ではありませんが、毎月の売電報告をしたいと思います。

発電記録

月間発電量 667kWh 11月21日より実質10日間
月間売電量 628kWh
月間売電額 12,594円 1kWh当たり18円(税別)
自家消費量 39kWh
自家消費による売電額減少額 758円
全量買い取りの場合の月間売電金額 13,352円
1日当たり平均発電量 66.7kWh
発電シミュレーションによる当月発電量 670kWh 実質10日分として計算
シミュレーションに対しての実際発電割合 99.6%
今までの総発電量 667kWh 2018年11月より

このような結果となりました。

考察

実質10日間

今回は初月ということで、実際は10日間だけが発電されました。
厳密にいうと、丸っと9日と、1-2時間ということで、10日分とカウントするのはやや過大かと思います。

でもあまり厳密に計算しても仕方ないので、10日としてすべて計算しました。

まぁシミュレーションどおり

QCELLSのシミュレーション結果によれば、11月は2011kWhの発電量という結果ですが、単純に30日で割って10を掛ければ670kHwです。
実際発電量が667kWhですのでほぼシミュレーションどおりと言っていいでしょう。

天気はまぁ普通

例年の11月がどうか と言われると記憶は無いのですが、今年の11月はまぁ雨も少なく、日照時間としては例年並みと言えるのではないでしょうか。

11・12月はあまり重要ではない

シミュレーションでは、(おそらくどこの地域の方もそうでしょうが)発電量のピークは4-5月となっています。

11月や12月は年間で最も発電が少ない月ですので、この月の結果が投資シミュレーションを大きく左右することは無いと思っています。

いくらこの時期良くっても4-5月に雨が多かったら一気に収益性が低下しますからね。

そういう意味では現状、投資回収に対する大きな疑義はありません。

 







- 太陽光発電投資
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お金関係に詳しいアラフォー子持ちブロガー。

副業でせっせとお小遣い増を目論むも、副業が順調すぎて脱サラ&法人化を実現しました。

貯金額は?

Loading ... Loading ...